2007-11-08

2007年秋冬モデルのHDDを考える(2)

■Seagate
SeagateのBarracudaについては結構オススメです。(特にES.2)
発熱は低いですし、パフォーマンスにも優れています。ESとES.2がまだ併売されていますが500GBでは3000円程度の違いでしょうか。であればES.2をオススメします。
(※ESは年内でdisconです。すぐに無くなる訳ではありませんが、RAIDアレイの予備として保管したい方は早めの確保が宜しいかと)
転送レートが2割くらい差がありますし、消費電力も1割くらい下がっています。
それとES.2にはSerial-ATA版の他にSAS(Serial Attached SCSI)版が年末or年明けに出る予定です。インターフェースがSAS対応になったものですが、SASエンクロージャに入れたい方には非常にコストパフォーマンスが高い製品だと思われます。

ESシリーズ以外では単発で使用するなら7200.11でも良いと思います。ES.2とも価格差が多少ありますからお財布と相談ですね・・。
7200.9の頃は幾つかのRAIDコントローラとの相性が悪く使用しない時期もありましたが、このシリーズからはかなり良くなりました。

■WesternDigital
初の3万円を切る1TBディスクとして有名になったWD10EACSですが、ウチではまだ入れていません。
コストパフォーマンスは良さそうなのですが、弊社で組込で使う場合にはES.2を使いますね。
#個人的には自分のマシン(MacPro)に入れようかなぁ。

0 件のコメント: