2008-11-19

Barracuda ES.2のSASモデル

Seagateから出ているBarracudaシリーズですが、エンタープライズ向けのES.2にSASモデルがリリースされています。
リリースされたのはもう何ヶ月か前だったと思いますが、実際の製品はなかなか出てきませんでした。
とりあえず1TBモデルのST31000640SSですが、割と出回るようになってきました。

弊社でも発売しておりますので、是非宜しくお願いいたします。

お買い求めはこちら


2008-11-12

ポートマルチプライヤ変換ボード

長らくお待たせしていましたポートマルチプライヤ変換ボード「NA-910C/NA-911PCI」ですが、若干量入荷しました。
ただしNA-911PCIの方は少なかった為、予約分等を差し引きまして残り数個しかありません。
NA-910Cの方は比較的在庫数に余裕があるので、そちらの方もご検討くださいませ。

宜しくお願い申し上げます。

2008-11-07

MacBook スリープ問題(その後)

MacBookのスリープがおかしい問題は、前回のDeepSleepというソフトを使うという手段で回避できました。

でもやっぱりディープスリープから立ち上がるのに20~30秒も待つのは何か気分がよくないものです。
色々調べているうちにノートブック系のMacに装備されている「緊急モーションセンサー(SMS)」が悪さをしているのではないか?と思うに至りました。
何らかの原因で持ち運び中にセンサーが働いてスリープが解除される・・その後省電力設定でスリープに入るもまたセンサーが働いて解除・・・以下ループ。なんじゃないかと。

本家のサポートページに書かれているSMSの解除方法を実行して、スリープをおこない打ち合わせに出かけました。1時間程移動してからMacBookを開いてみると・・・。

全く熱くありませんしスリープも解除された様子もありません。当然バッテリの消費は1%程度減ってるくらいです。
やはりSMSの誤作動がスリープを解除させてしまう原因なのでしょうか??
ハッキリとは言い切れませんが、このSMSの解除は問題も伴います。突然の衝撃や振動からHDDを守るためのセンサーですのでこれを解除するということはHDDにも少なからず影響をもたらすかもしれないからです。
しかし、このMacBookは購入時に既にIntelのSSDに換装しているため、HDDのヘッドが接触してクラッシュというのも原理的に発生しないので、SMSも解除して構わないと思い設定をしました。

暫くはこの設定のまま持ち運びをしてみようと思います。

追記:今朝も昨夜スリープしたあとに出社してMacBookを開くとちゃんとスリープしてました。バッテリも殆ど減ってません。

2008-11-06

MacBook スリープに失敗?

購入から10日程経過したMacBookですが、実使用は非常に快適です。
Intel SSDにしたことにより、色々な作業のレスポンスが良くなり、一番ストレスを感じる(例えばファイルをブラウズしたり、openしたり、アプリケーションのインストール、また再起動等をしたり)作業が苦にならなくなりました。
キーボードのタッチも以前使っていたMacBookPro(Early2008)よりもしっかりとしたタッチになり、個人的にはかなり打ちやすくなったように感じます。
液晶については・・・まぁ良しとしましょう。

と、ここまでは良いのですが現在問題が1点。
それはスリープの挙動がオカシイということです。
スリープして持ち出し後、外出先で使おうと思ってバッグから取り出すと既にバッテリーをかなり消費したりしています。(半分以下のなっていたりする)
どうもスリープした後に持ち運び中スリープが解除されているような感じです。
本家ディスカッションボードでもかなりの長いスレッドになって問題になっている様子。
一体どうしたものか、と悩んでいましたがその投稿の中に「ディープスリープさせればOK」という書き込みと共にワンクリックでディープスリープさせるウィジェットが載せられていました。

「DeepSleep」
http://www.apple.com/downloads/dashboard/status/deepsleep.html

このウィジェットは以下の3つのスリープモードを設定で切り替えられます。
使い方は簡単。ウィジェットを出してクリックするだけです。
Macの通常のスリープモードはクイックなんでしょうけども、それだと前述のように失敗しているようなので、ディープスリープモードにして帰宅してみました。(当然充電は100%の状態にして)
夕食を食べたり風呂に入った後、おそるおそるスイッチをON。
約20秒程の後画面が復活。バッテリーの残りは・・・「99%」
成功です。やはりディープスリープモードだと持ち運んでもスリープは解除されていないようです。

うーん、但し復帰に20秒程かかるのでちょっと待たされる感じがあります。普通のスリープだと数秒なんですが、この差は割とあります。まぁバッテリーの減りが少ないのは精神衛生上良い事だなと思い、ディープスリープさせるようにします・・・。

・Quick Sleep

 スリープへの移行時間、復帰時間ともに最速
 メモリに状態を保存

・Safe sleep
 スリープへの移行は若干遅い
 ハードディスクとメモリに状態を保存

・Deep sleep
 スリープへの移行と復帰が最も遅い
 ハードディスクに状態を保存
 電力を消費が極少