2008-12-12

最新ハードディスクの展望

久しく間が空いてしまったのはネタが切れたからではありません・・・。
忙しかっただけです、と言い訳を。

さてようやく1TB越えのHDDが出回ってきた今日この頃、それ以上の容量はどうなんだという話もよく受けます。
ここで最新のハードディスクのロードマップについて少し。

Seagateについてですが、1.5TBのBarracuda7200.11がリリースされてかなり販売も好調な様です。
値下がりも激しく秋葉原のショップの方々は大変らしいですが・・。

そのBarracuda7200.11ですが来年早々にBarracuda7200.12にモデルチェンジされます。
もちろん1プラッタ500GBになり、ラインナップも500/750/1000が年明け早々、1.5/2.0TBモデルはGW明けか梅雨の時期には出て来そうです。
同時期に高耐久性モデルのES.2シリーズの500GB/1B/2TBも出る予定ですが、シリーズ名はES.3とでもなるんでしょうか。(ちょっと不明)
ES.2のSAS版も同じくですね。

SASモデルのCheetahシリーズは春先位。15k.7シリーズが300/450/600GBでリリース予定となっています。

0 件のコメント: