2009-05-21

データストレージEXPO終了しました!

先週5/13から5/15まで開催された第11回データストレージEXPOには多数のご来場を頂きまして大変有り難うございました。
こうした大規模な展示会に出るのは初めてだったので、至らぬ点が多数あったかと思います。対応しきれなかったお客様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

デモは非常に盛況でマルチレーンやSAS Expanderのエンクロージャを初めて見る方も多く、そのパフォーマンスに驚いている方が大勢でした。
それとデモの機器一式が「このコストで構築出来ます」と記載したパンフも置いていたのですが、48TBのRAIDアレイ(16台×2機=32台に1.5TBのHDDを搭載)を120万程度で購入出来る事にも
、「圧倒的に安い!」という感想がほとんどでした。
まぁ一口に120万というと結構な金額です。軽自動車1台買えるレベルですからね。ですが48TBのアレイを導入するとなると非常にコストパフォーマンスは良いのでは?と思います。
パフォーマンスも800MB/s弱出ていましたのでFibreよりも圧倒的です。(Fibreだと4Gbのデュアルポートで何とか出るかどうかというレベルですね)

デモ機も現在弊社にございますので、もし実機を見たいという方やストレージEXPOで話を聞きたかったけど行かれなかった、という方がいらっしゃいましたら是非弊社までお越しください。デモ機のパフォーマンスや管理ツールの操作性など体感して頂けると思います。
是非宜しくお願い致します。

ブース内の様子。朝一なのでまだお客さんも来ていません。

デモ機のラック。
一番上から、AristaNetworksの10GbEスイッチ。
HPのサーバ。MacPro。そして下段に16BayのSAS Expanderエンクロージャが3台。
HPのサーバに1台とMacProに2台繋がっています。

0 件のコメント: