2013-02-07

PCI-Express外部拡張ボックス

皆さんPCI-Expressの拡張バス、足りなくなる事ありませんか?
特に映像系の方であればMacPro使ってて、足りなくなる事ありますよね。
アレ、拡張スロットの空きが3つしかないですからね。
VGAの他にキャプチャーカード挿してeSATAか何かのカード挿してアレ挿して・・・なんてやってたらもうスロット0ですよね。

そんな貴方にピッタリの物があります!
NA-250A-GPUです。
NA-250A-GPU
この製品ですが内部にPCI-Expressのスロットを6基持つ拡張ボックスです。
PC側には付属するPCI-Express(x8)のホストアダプタを挿して、External PCI-Expressケーブルで接続します。OS側から見ると単純にPCI-Expressのバスが増えただけなので、ドライバレスで動作しますし取り扱いも凄く簡単です。
特にAdobe系のソフト(After Effects、Premiere)等やカラーグレーディングシステムDaVinci ResolveでNA-250A-GPUを用いた複数GPGPU搭載環境でのパフォーマンスアップが確認されています。

中のスロットはこんな感じ
補助電源用の4+2pinケーブルも装備
スロットは(x8)と描かれていますがコレは電気的にx8の速度で通信するということで、スロット自体はx16の切欠きになっていますからx16のGPU等を装備することが可能になっています。
また「1Uのサーバに付けたいけどデスクトップ型じゃあねぇ」という方にはラックマウントモデルのNA-260A-GPUも同価格で販売しておりますので、是非どうぞ!
と、ここまでは既存の商品の紹介でしたが追加情報を。
PCI-Expressを拡張したいけど、そもそもPCI-Expressスロットが無いiMac/MacBook等の場合どうしたらいいのよ!という貴方のためにThunderbolt接続の拡張ボックスを商品化することにしました!
自作パーツのマザーボードでも搭載機器が増えてきたThunderbolt。もうMacBookProやiMacではストレージの接続やシネマディスプレイ等に使っているユーザーは多いんじゃないでしょうか?
RAIDカードであればATTO/Arecaのカードや3wareの一部カードでThunderboltドライバが出てきています。nVidia等のGPGPUのドライバが対応してくれれば最高なんですが、これも近々に対応するんじゃないかと思います。

Thunderbolt接続のPCIe拡張ボックスですが春くらいには発売出来ると思います。
詳しい情報を知りたい方や予約をしたい方がいらっしゃいましたら是非御連絡くださいませ。

0 件のコメント: