2014-04-11

MacでThunderbolt外付けBOXにGPGPUを認識させるには(その後)

1月に書いた「MacにてThunderbolt接続のPCI-Express拡張ボックスを使いGPUカードを認識させる」記事はもの凄い反響とアクセスがありました。
お陰様でNA-211TBはかなりの売れ行きを見せ・・・と言いたい所ですが国外でも需要が多いらしく工場から弊社に割り当てられる分に限りがあり現在でもお待ち頂いているお客様がいる現状です。状況的には今月下旬くらいから生産量もUPするので入荷量も安定してくる予定です。
またThunderbolt接続のPCIe箱でグラボを動かしてしまうという禁断(?)の手を出してしまい、App◯eやInt◯lからクレームでも来たらどうしようと内心キョドってましたが、未だに何の音沙汰もありません。ま、どうせこんな超小粒企業の事なんて目にも入ってないでしょうから取り越し苦労でしたわ。

幾つかのユーザー様から頂いたレポートや自社で検証した結果から以下の事が現在分かっています。

  • 現状複数枚のGPUボードを挿してもMacが起動しない。(1枚挿しだと起動します。2枚以上だと起動時のクルクルアイコンが止まって動きません)
    ※4/23 追記:MacOSX 10.9.2にupdateした所問題無く2枚挿しでも起動して認識出来ました。(TITANと760)
  • 4/11現在動作が確認されているカードはGeForce GTX TITAN、760、680
  • 動作が安定しないカードは780Ti
  • NA-211TB搭載の250W電源でTITANは無理。最初は立ち上がるが負荷をかけ続けると落ちることがある。これに関しては別の方法にて実験をしましたが詳細については後日。→こちらです
  • MacBookPro Retina (Early 2013)にて4K画像のハンドリングをおこないましたが、4KからHDへの変換処理をおこなった際のフレームレートは6-7fps程度の所が30fps弱へUP。
  • DaVinci Resolveでレンダリングの速度を検証したところRAWファイルの違いにより速度の差が出る。F65RAWだと1.2倍程度、ARRIRAWだと3.8倍程高速化。
  • Windowsだとやっぱり無理。
注)上記データはThunderbolt1のエンクロージャーでのものです。現在製品は全てThunderbolt2へ移行していますので、パフォーマンスが異なる可能性があります。


0 件のコメント: