2016-07-06

【MacOSX 10.11.5編】MacでThunderbolt外付けBOXにGPGPUを認識させるには【El Capitan】

El Capitan 10.11.1では既にこの前のブログで動作確認をおこなっておりましたが、10.11.5ではまだおこなっておりませんでしたので、動作確認をしてみました。

※10.11.5でうまく動作しない、という報告が上がってきたのでこれは検証する必要があるとも思った次第です。

----必ずバックアップを取り作業については自己責任でおこなってください!----

ひとつ前のMacOS X 10.10.5で動作していたMacBookPro Early 2013が動作確認マシンです。
基本的には去年のブログ【MacOSX 10.11.1編】MacでThunderbolt外付けBOXにGPGPUを認識させるには【El Capitan】でおこなった操作をそのままやりました。
再起動を終えて何事も無く立ち上がりThunderboltの筐体(NA-211TB)にインストールしたGTX TITANに繋がっているモニターも確認し、これでOK!と思いました。
が、フトNVIDIAのドライバプリファレンスを確認してみようと思い、メニューバーをクリックしてみると・・・・


おや・・・?「OS X Default Graphics Driver」になってる。
さくっとNVIDIA Web Driverに切り替えて再起動すると・・・

Mac本体がリンゴマークが出てプログレスバーが途中で止まってしまい、そのまま起動する気配がありません。少々ヒヤッとしましたが、何故か外部に繋げているモニターの方は起動後の画面になり普通に使えます。
仕方ないのでそっちの画面からOS X Default Graphics Driverに戻して再起動。
・・・・・
無事起動出来ました。

一応「OS X Default Graphics Driver」と「NVIDIA Web Driver」でMacBookPro上で性能をチェックし、差異が殆ど無い事を確認しました。

とりあえずは「OS X Default Graphics Driver」の方を使うようにすればThunderbolt外部PCIボックス「NA-211TB」に装着したGPUボードを使えそうです。

※注)執筆時(2016/7/6)現在、NVIDIAの最新アーキテクチャ「Pascal」を使用したGTX1080/1070シリーズにMacは未だ対応しておりません。